予防接種

予防接種とは?

私達の身の回りには、細菌やウイルスによって引き起こされる、さまざまな感染症があります。こうした感染症にかからないようにするためにも、予防接種によって感染症に対する抵抗力(免疫)をつけておくことは、とても大切なことです。
横浜市が実施している予防接種は、一定の年齢での接種が望ましい、法律で定められた予防接種です。集団接種がなくなり、すべて医療機関で接種する個別接種になりました。
予防接種を受けるうえで、大切なことは、お子さんの体調の良いときを選んで接種を受けるということです。
接種を受ける際には、「母子健康手帳」と「予診票(接種券)」をお持ちください。予診票は、定期接種対象年齢となるタイミングで、個別通知にて送付されます。
※希望者のまの「任意接種」については、お問い合わせください。
神奈川区福祉保健センター福祉保健課/TEL:411-7138

ホームページ→横浜市健康福祉局の「予防接種制度」ページ