ひとり親家庭(母子家庭・父子家庭)のママ・パパや子どもたちが安心して暮らせますように。


ひとり親への自立支援

女性の就労・起業・心とからだの健康支援・DV相談・パソコン講座、子育て支援等の事業、施設貸出を行っています。
男女共同参画センターでは、市民の誰もがいきいきと豊かに暮らしていくため、男女共同参画に関する課題解決に役立つ事業を実施しています。
横浜市では、男女共同参画推進の拠点施設として、市内に3館の男女共同参画センターを整備しています。

→男女共同参画センターホームページ

ひとり親家庭への援助

横浜市ではひとり親家庭への援助として以下のサービス・制度があります。内容や窓口など詳細は横浜市ホームページをご覧ください。平成22年8月から、要件に合う場合の父子家庭にも児童扶養手当てが支給されます。

<相談>
福祉保健センター総合相談窓口
<生活支援>
児童扶養手当、母子寡婦福祉資金、バス・地下鉄の特別乗車券、JR通勤定期券割引、ひとり親家庭等医療費助成

→横浜市ホームページの「ひとり親家庭」ページ

→横浜市ホームページの「ひとり親家庭への支援」ページ

ひとり親家庭の生活や育児、仕事についてのアドバイス

ひとり親家庭の皆様へ相談業務および自立支援を柱に福祉の向上に努めています。

→横浜市母子寡婦福祉会ホームページ

シングル親・ステップファミリートーク

当事者だから、経験者だからこそ子育中だからの体験、悩み、気持ち・・・一緒にお話ししてみませんか?
プログラムの予定は、ホームページで確認ください。

→地域子育て支援拠点 かなーちえホームページ

居宅訪問型保育事業

横浜市が実施する居宅訪問型保育基礎研修を終了した家庭的保育者が、0~2歳児の児童の居宅を訪問し、1対1で保育を行います。
ひとり親家庭の日中就労移行支援ツールのひとつとして実施します。そのため、利用にあたっては案内に記載されて条件にあてはまる横浜市在住のひとり親家庭になります。

→横浜市ホームページの「居宅訪問型保育事業」ページ